おすすめ観光旅行撮影スポット

国内外のすてきな観光スポットや、大自然のなかの野生動物を中心に、おすすめ撮影スポットを、カメタビが実際に回ったプランとともにご紹介しています!!旅行はもちろん、デートの計画にもどうぞ。

おすすめ撮影スポット

屋久島でヤクザルヤクシカウミガメなど野生動物もたくさん見てきました!の画像

屋久島でヤクザルヤクシカウミガメなど野生動物もたくさん見てきました!

屋久島で野生動物! 屋久島というと縄文杉をはじめとした屋久杉など植物のイメージが強いですが、実は動物もいるんです! 野生動物大好きなカメタビ一家が実際に見てきた動物スポットのご紹介です(^^) 西部林道 屋久島の西部、永田と栗生の間を通る県道78号線は世界自然遺産登録エリアの照葉樹林を通る道で、通称西部林道と呼ばれており、野生のヤクシカやヤクザルが多数生息していることで有名です。 カメタビが通った時も、ヤクシカの群れやヤクザルがたくさん見られま...
初心者子連れでも屋久島で屋久杉が見られる白谷雲水峡の画像

初心者子連れでも屋久島で屋久杉が見られる白谷雲水峡

屋久島といえばやっぱり屋久杉! 屋久島に行くならやっぱり屋久杉が見たいですよね。 でも、縄文杉は3時起きで往復10時間とか聞くし、歩けないかも。。と思っている方、カメタビもそうでした! とはいえ、せっかくの屋久島なので少し挑戦もしたい!ということで選んだコースが白谷雲水峡です。 結果この選択は正解で、とっても満足の屋久島トレッキングとなりました(^^) 白谷雲水峡コースの見どころ 苔に覆われた緑色の森が美しく、映画もののけ姫のモデルになった...
屋久島へ初心者子連れで観光旅行の画像

屋久島へ初心者子連れで観光旅行

いざ屋久島へ! 1月末から計画していたのでずいぶん先のような気がしていましたが、いつの間にか5月になり、いよいよ屋久島へ出発です! 屋久島旅行、ふつうの旅行グッズ以外に準備したものは以下の通りです。 ・完全防水の登山靴 雨の日でなくても沢を越えることもありますので、完全防水がおすすめです! 靴擦れができると悲しいので、事前によーく慣らしておきましょう! レンタルもたくさんあるようですが、靴が合わずに歩けないと残念すぎますので、カメタビ...
屋久島へ初心者子連れで観光旅行の画像

屋久島へ初心者子連れで観光旅行

一度は行きたい屋久島!山歩き初心者でも赤ちゃん連れでも大丈夫! 1993年に日本ではじめて世界自然遺産に登録された屋久島。 一度はいきたいなーと思いながらなかなか行けずにいたのですが、今年のGWについに行ってきました! 登山やアウトドアが趣味の家族が企画してくれ、0歳の赤ちゃんから60代までの大所帯で家族旅行です。 往復10時間かかるという縄文杉こそ断念しましたが、山も海も野生動物も大満喫してきましたのでご紹介しますね(^^) GWの屋久島旅行は早めの予...
京都の暑い夏を涼しく!鞍馬・貴船のハイキングと川床の画像

京都の暑い夏を涼しく!鞍馬・貴船のハイキングと川床

涼しい川床で暑い京都の夏を楽しむ まだ5月だというのに夏のように暑い日が続きますね。 今日はそんな暑い日を風流に楽しめるスポットのご紹介です。 ん 鞍馬〜貴船ハイキングとセットで川床ランチがおすすめ! 時間のない方は貴船のみでも楽しめるかと思いますが、カメタビのおすすめは鞍馬からハイキングで貴船に入り、川床でランチをするプランです。 まずは叡山電鉄の出町柳駅から30分程度で天狗で有名な鞍馬駅に到着です! 駅舎の大きな天狗と記念撮影をし、駅...
直行便で行ける離島リゾート奄美大島の情報です!の画像

直行便で行ける離島リゾート奄美大島の情報です!

東京から直行便で行ける離島リゾート 3月のある日、突然10日後に三連休を取れることになりました。 きれいな海を見ながらのんびりしたいなーと、大急ぎで旅先を探しましたが、グアムサイパンなどの近場海外はスケジュールが合わず、沖縄や石垣島など思いつく国内リゾートは飛行機が満席。。 旅行は無理かなーと残念に思っていたところ、JAL直行便往復とホテルつき2泊3日29800円の格安プランを発見! 奄美大島行きのフリーツアーでした。 正直なところ、奄美大島につい...
シアトル空港で乗り継ぎのトランジット時間を利用した観光旅行情報の画像

シアトル空港で乗り継ぎのトランジット時間を利用した観光旅行情報

シアトル乗り継ぎの時間を利用して観光! アラスカで大自然をたっぷり満喫した後は帰途に着きますが、せっかくの旅行なので乗り継ぎの時間も有効活用したいですよね。 カメタビの時は、フェアバンクス~シアトルとシアトル~羽田便の間に約13時間も空きがあったため、たっぷり観光することができました^^ シアトルの空港から市街地への出方やおすすめコースをご紹介しますね。 前回は短時間編をお伝えしましたが、今回は長時間編です! だいたい8時間以上の乗り継ぎ...
シアトル空港で乗り継ぎのトランジット時間を利用した観光旅行情報の画像

シアトル空港で乗り継ぎのトランジット時間を利用した観光旅行情報

シアトル乗り継ぎの時間を利用して観光! アラスカで大自然をたっぷり満喫した後は帰途に着きますが、せっかくの旅行なので乗り継ぎの時間も有効活用したいですよね。 カメタビの時は、フェアバンクス~シアトルとシアトル~羽田便の間に約13時間も空きがあったため、たっぷり観光することができました^^ シアトル空港(Sea-Tac)から市街地へ。おすすめはリンクライトレール アラスカからシアトル・タコマ国際空港についたら、空港建物に直結している駐車場を通ってリンク...
フェアバンクス郊外のチナ温泉でオーロラ鑑賞と観光の画像

フェアバンクス郊外のチナ温泉でオーロラ鑑賞と観光

フェアバンクス郊外のチナ温泉でオーロラ鑑賞! デナリ公園とカトマイ公園で大自然と野生動物を堪能しましたが、せっかくアラスカに来たのでオーロラも見たい!! ということでオーロラで有名なフェアバンクスに移動です。 ただ、調べてみるとフェアバンクス市内ではオーロラはあまり見えないようで、市内に宿泊して夜郊外のロッジにオーロラ鑑賞ツアーにいくか、郊外のロッジに宿泊して鑑賞するか、どちらかのパターンが多いようです。 市内宿泊だとオーロラ鑑賞ツアー...
アラスカのカトマイ国立公園でクマだらけ。グリズリーベアの森で観光。の画像

アラスカのカトマイ国立公園でクマだらけ。グリズリーベアの森で観光。

カトマイ国立公園はグリズリーベアだらけ! カトマイ国立公園の名前を聞いたことのない方でも、テレビや雑誌でたくさんのクマがサケを取る滝を見たことがある方は多いのではないでしょうか? カトマイ国立公園のブルックス滝というところで、サケの遡上の時期にあわせて、たくさんのグリズリーベアが集まることで有名です。 カトマイ国立公園には水上飛行機でしかアクセスできず、宿泊施設も限られているため、オンシーズンは予約開始からすぐにいっぱいになるほどの人気だそう...