Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/funmaker01/kametabi.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/funmaker01/kametabi.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
初心者子連れでも屋久島で屋久杉が見られる白谷雲水峡

初心者子連れでも屋久島で屋久杉が見られる白谷雲水峡

世界自然遺産の屋久島に初心者と子連れで観光旅行をしてきました! もののけ姫のモデルとなった苔むす森や立派な屋久杉も満喫できる白谷雲水峡コースを実際歩いたルートとともにご紹介します。

山歩き初心者でも子連れでも楽しめる屋久島!③

屋久島といえばやっぱり屋久杉!

屋久島に行くならやっぱり屋久杉が見たいですよね。

でも、縄文杉は3時起きで往復10時間とか聞くし、歩けないかも。。と思っている方、カメタビもそうでした!

とはいえ、せっかくの屋久島なので少し挑戦もしたい!ということで選んだコースが白谷雲水峡です。

結果この選択は正解で、とっても満足の屋久島トレッキングとなりました(^^)

白谷雲水峡コースの見どころ

IMG_2048

苔に覆われた緑色の森が美しく、映画もののけ姫のモデルになったとも言われている白谷雲水峡。

日本に1600種あると言われている苔の中で屋久島にはなんと702種も生息しています。

白谷雲水峡コースではさまざまな美しい苔が楽しめます。

とガイドブックに書いてあり、「屋久杉は?もしかしてないの??」と若干心配になりましたが、大丈夫です!!

たくさんあります!!しかもすごく立派な木も多く、苔むす神秘的な雰囲気の中でばっちり屋久杉を満喫できますので安心してください(^^)

実際に登ってみました!

今回カメタビチームのメンバーは60代2名、30代3名(うち1人は登山初心者)に赤ちゃん2人(1歳と8ヶ月)でした!

赤ちゃんは1歳の子はベビーキャリア、0歳はエルゴでおんぶして行きました。

前日はしっかり休み、宿で朝食をとり、途中のスーパーで昼食と飲み物を買って行きました。

駐車場はさすがGWで満車でしたが、係の方の誘導で路肩に停めさせてもらいました。

駐車場でトイレを借りて準備運動をし、窓口で協力金(1人500円)を支払って、いざ出発です!

窓口ではコースマップを見ながらコースのアドバイスもしてくださるようでしたので、時間や難易度など不安がある方はどんどん相談されるといいかと思います!

川沿いの道を進むと、大きな岩があり、道がなくなった?と思いますが、岩の上が道です。

このコースの岩はザラザラとしていて、滑りにくく感じましたが、とはいえ岩なので気をつけて進みます。

しばらくするとコースの分岐点にさつき吊り橋があります。今回は橋を渡って比較的なだらかな楠川歩道コースを進みました。

楠川歩道は薩摩藩が年貢の杉を運ぶために整備した道だそうで、当時の敷石が残っていたり、苔むした倒木があったり、沢を越えるところもあり、初心者でも楽しく登ることができました。

疲れたら湧き水(おいしい!)を飲んだり、飴玉を舐めたりしながら頑張ってください(^^)

子連れの方も多く、頑張って歩いている就学前のお子さんやベビーキャリアを背負った方もチラホラいました。

三叉路まできたらくぐり杉や七本杉、苔むす森などハイライトがどんどん訪れます。

カメタビたちは落雷で焦げた跡があるため「かみなりおんじ」と名前がついた大きな杉の近くでお昼ごはんを食べました。

ベビーキャリアがない場合はビニールシートを持っていくと便利でした(^^)

昼食をとって辻峠まで頑張って登ると、絶景スポットの太鼓岩まではあと一息(15分程度)なのですが、本格的な登山道で突風が吹き、転落滑落の恐れありという看板があり、初心者子連れの一行は安全重視で諦めて、かわりに帰りは別の道、奉行杉コースで下りることにしました。

三叉路近くの白谷小屋でトイレを借りて、水場の水を飲み、新しい道を進みます。

二代くぐり杉、奉行杉、三本槍杉、三本足杉、二代大杉など、立派な大木がたくさんあります。

杉以外の木もとても大きくて神秘的な雰囲気でした。

IMG_2051

初心者子連れでしたが、昼食や休憩込みでのんびり歩いて5時間かからず入口まで戻ってこられました。

屋久島7回目の家族曰く、この白谷雲水峡は一番屋久島らしさがつまったコースだそうです。

とっても美しい景色を見ながら楽しく歩くことができますので、本当にオススメですよ!!

なんと帰りには道路脇でくつろぐヤクサルにも出会えました♡

IMG_2072

 

おすすめ情報

今回はGWの屋久島旅行、白谷雲水峡で屋久杉トレッキング編でした!

引き続き屋久島の観光情報についてお伝えする予定です(^^)

・ホテル予約
最近はホテルのHPで予約することもできますが、以下のようなサイトから条件に合わ
せて検索すると、最安値や空室状況も一覧できて便利です。
早期割引のキャンセル期限などがホテルのHP予約より有利な条件になっていることも
多いので、宿泊場所を予約する際にはぜひ一度検索してみることをおすすめします。

カメタビにはこのサイトが使いやすく、価格も安いのでよく利用しています。口コミ数が多いのも安心感があります。内容はほぼ同じですが、こちらを見ることもあります。
国内で高級ホテルに泊まりたいときには一休ozmallがお得だと思います。

・格安航空券
早い段階から旅程が決まっている場合には早割を利用するととってもお得になります。
また、最近ではLCC[Low Cost Carrier]も話題ですね。

カメタビは、旅行の際には必ずこちらで最安の航空券をチェックしています。
国内旅行の格安航空券を探すときにはこちらもおすすめです。